スタッフ紹介

保倉 篤研究員Atsushi Hokura

専門
コンクリート工学
出身
金沢工業大学 環境土木工学科
前職
藤村ヒューム管(株)

研究テーマ

温度変化がFRPとコンクリートの付着に及ぼす影響

コンクリート中に、熱硬化性および熱可塑性によるCFRPロッド、または鉄筋などの補強筋を埋設し、温度変化を繰り返すことで、付着に及ぼす影響を評価する。 また、「土木における革新材料のニーズ調査に関する研究会」の活動を行っている。

今後の目標

土木分野において、革新材料として相応しいニーズを研究会の活動により把握し、社会実装へ近づけられるよう取り組む。さらに、コンクリート中の補強筋としてFRPが使用されても、安心して供用できる構造物を目指す。

ICC以前の活動・経緯

コンクリート製品を製造する会社で、8年間勤務。ヒューム管、杭、ボックスカルバート、擁壁など様々な製品を対象とし、安定した製品が作製・施工できるよう品質管理を担当。その中で、施工管理および分科会についても、積極的に取り組んできた。

Contents

関戸俊英 教授・技監
西田裕文 研究員
布谷勝彦 研究員
植村公彦 研究員
石田応輔 研究員
白井武広 研究員
坂口真実 研究員
附木貴行 研究員
金﨑真人 研究員
上田久偉 研究員
稲垣昌輝 研究員
保倉 篤 研究員
坂本昭憲 研究員
京元敬介 研究員
乾 伸晃 技師
佐久間 忠 技師
近藤祐市 技師
page top