スタッフ紹介

西田裕文研究員Hirofumi Nishida

専門
化学(有機、無機、高分子)
出身
兵庫県立大学大学院工学研究科博士課程
前職
ナガセケムテックス株式会社

研究テーマ

コンポジット分野における新素材開発

コンポジット分野において、化学でアプローチ可能な課題の全て

当面のテーマ
  • 固形原料のみを用いた二軸混練押出機による高Tg熱可塑エポキシ含浸CFテープの連続生産システムの確立
  • 現場重合可能な半芳香族ポリアミド用環状モノマーの開発
  • 3Dプリンターでの造形を可能にするC/Cコンポジット用樹脂の開発
  • ハイプレッシャーRTM用ランダムマットのプリフォーム剤の開発

今後の目標

化学でコンポジット業界にイノベーションを起こすこと。

ICC以前の活動・経緯

ナガセケムテックス社研究開発本部にて新素材に関する研究・開発に従事し、「分子設計→化学合成→配合検討→物性評価→用途開拓」の全てのステップに携わってきた。

主な発明品
  • シリコーンゲル分散型超低応力エポキシ樹脂
  • 再液状化可能なフィルム状接着剤
  • 熱可塑エポキシ樹脂とそれを用いたFRTP
  • クリープレス・エポキシ樹脂とそれを用いたFRP
  • シルセスキオキサン骨格を有する高透明封止材
  • 酸化分解可能な易解体性接着剤
  • チタノキサン骨格を有する超高屈折率樹脂
  • 現場重合型ポリアミド系ポリマーアロイ
  • 超高耐熱分解性を有する開環重合型ケイ素酸化物系封止用樹脂
  • 超速硬化可能な一液性樹脂

論文・受賞歴

論文
  • 「シロキサンラダー連鎖を主鎖中に組み込んだポリウレタンの合成」高分子論文集(1995)
  • 「ポリ(フェニルシルセスキオキサン)の合成条件が化学構造に及ぼす影響」高分子論文集(1996)
  • 「熱溶融エポキシ樹脂を使用したFRPの開発」強化プラスチックス(2004)
  • 「エポキシ樹脂のTgレス化メカニズム」ネットワークポリマー(2005)
  • 「イオン含有ポリマーを硬化触媒とするエポキシ樹脂のTgレス化」日本接着学会誌(2006)
  • 「Formation of glass transition temperature less (Tg-less) composite with epoxy resin and ionomer.」Asia-Pacific Journal of Chemical Engineering(2007)
  • 「Tgレスエポキシ樹脂を使用した高耐熱複合材料」日本複合材料学会誌(2007)
  • 「現場重合型ポリアミド樹脂をマトリックスとするCFRTPの機械的特性に及ぼす表面処理の影響」強化プラスチックス(2009)
  • 「Tgレスエポキシ樹脂を使用したCFRPの機械的特性」日本複合材料学会誌(2009)
  • 「現場重合型ポリアミド樹脂をマトリックスとするFRTPのVaRTM法の開発」強化プラスチックス(2009)
  • 「現場重合型ポリアミド6をマトリックスとするFRTPの機械的特性」日本複合材料学会誌(2009)
  • 「新しいコンポジットの創製を目指して」日本接着学会誌(2011)
  • 「熱可塑エポキシ樹脂およびそれを用いた連続繊維強化熱可塑性プラスチックの開発」日本接着学会誌(2015)
受賞
  • 強化プラスチック協会 技術賞(論文賞)「熱溶融エポキシ樹脂を使用したFRPの開発」(2003)
  • 近畿化学協会 化学技術賞「半導体デバイスの新しい実装方式へ対応できる液状樹脂の研究及び応用開発」(2004)
  • 強化プラスチック協会 FRP技術賞「FRPに関する研究、技術開発」(2010)
  • 日本複合材料学会 林エンジニア賞「現場重合型ポリアミド6のアロイ化及びハイサイクルRTMへの適用可能性検討」(2011)
  • JEC-Asia Innovation Awards「Newly Developed Thermoplastic Epoxy Resin and Continuous Fiber-reinforced Composites」(2013)
  • 日本接着学会 技術賞「熱可塑エポキシ樹脂およびそれを用いた連続繊維強化熱可塑性プラスチックの開発」(2015)
  • 合成樹脂工業協会 学術奨励賞「有機‐無機ハイブリダイゼーションの研究」(2015)
Contents

関戸俊英 教授・技監
西田裕文 研究員
布谷勝彦 研究員
植村公彦 研究員
石田応輔 研究員
白井武広 研究員
坂口真実 研究員
附木貴行 研究員
金﨑真人 研究員
上田久偉 研究員
稲垣昌輝 研究員
保倉 篤 研究員
坂本昭憲 研究員
京元敬介 研究員
乾 伸晃 技師
佐久間 忠 技師
近藤祐市 技師
page top