スタッフ紹介

布谷勝彦研究員Katsuhiko Nunotani

専門
複合材料工学,機械工学
出身
農林水産省 水産大学校 水産学研究科 機関工学専攻分野
前職
(株)ジーエイチクラフト
担当機器
万能試験機、DMA、ひずみ計測システム等、3D-CAD、FEA(FEM)

研究テーマ

FRP成形技術,複合材料設計技術

現在の研究テーマは、熱可塑FRPをを安く大量に製造することを目標に、FRTP連続成形や成形シミュレーションを主に活動している。また、企業での設計(コンポジットデザイン)の実務経験を生かしFRP開発に取り組む。

今後の目標

熱可塑FRPの連続成形技術を確立し、大型構造物への適用を図る。また、“Structure design is ART and SCIENCE.”を信念にコンポジット構造物の設計開発にを目指す。

ICC以前の活動・経緯

コンポジット製品試作開発メーカーにて、航空宇宙機や競技用車両、試作車,新交通システム車両などの構造設計、製造技術開発、成形システム開発に携わり、その後、光ファイバーセンサー開発メーカーにて、センサー開発やコンポジット構造体の計測業務を経て、2012年10月より、いしかわ炭素繊維クラスター研究員として招聘され、金沢工業大学 ものづくり研究所 研究員に着任。2014年4月より、ICC設立に伴いICC研究員に着任。

Contents

関戸俊英 教授・技監
西田裕文 研究員
布谷勝彦 研究員
植村公彦 研究員
石田応輔 研究員
白井武広 研究員
坂口真実 研究員
附木貴行 研究員
金﨑真人 研究員
上田久偉 研究員
稲垣昌輝 研究員
保倉 篤 研究員
坂本昭憲 研究員
京元敬介 研究員
乾 伸晃 技師
佐久間 忠 技師
近藤祐市 技師
page top